(一社)IT経営コンサルティング九州の栗脇です。 1か月振りの出張で新幹線のなかから投稿します。 ワクチンの第一回接種も終わりました。 一にも早くニューノーマルに戻れることを期待します。 今日は「ワーケーション」について書いてみました。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索


コラム

【会長ブログ】ワーケーションが理想なのですが


 私事ですみません。

金曜日にコロナワクチンの一回目の接種がおわりました。

福岡マリンメッセの大会場で超スムーズになんの問題もなく接種ができました。

予約段階ではいろいろなトラブルが報道されましたが、さすがに実行レベルに関しては

日本人の得意領域なのでしょうね。

素晴らしい運用体制だったと思います。

ちょっとした筋肉痛はありましたがほぼ問題なく、おととい、昨日と元気にテニスもできました。

 

 一昨日の土曜日、私どもITC九州の関連組織である九州ITC合同研鑽会で講師を務めました。

以前はリアル会場で開催していたのですが、このご時世ですので今回もZoomでのWeb開催となりました。

ご参加いただいた方でこのコラムを読んでいただいている方には繰り返しとなり申し訳ないのですが、

今回ブレイクアウト・ルームを使って簡単なファシリテーション・ワークショップをやっていただきました。

そのなかでいくつかの不具合、ミスを起こしました。

技術的なことは私の知識が増やせれば解決できると思うのですが、ちょっと限界を感じた部分がありました。

 

 今回7つのグループに分かれていただいて、ワークを進めたのですが、

ホスト(私)は一時点で一つのグループにしか参加できません。

私は1番から順番に参加していったのですが、進行に関して問題が起こっていたチームがあったのですね。

これもチームからアラート(質問)を上げるということを徹底できていれば防げる問題なのかもしれません。

単に私のZoomのスキル不足の問題なのかもしれませんが。

 

 さてここでテーマに戻ります。

私は何度か書いているとおり寒いのが苦手・嫌いなので日本が寒い時期はあったかい南国で過ごすというのが理想です。

でも完全に仕事を離れるのはいやなので、仕事(コンサルティング)は継続したい。

となると理想は、はやりの「ワーケーション」になります。

実は私たちコンサルティングの仕事はこの「ワーケーション」で十分こなせるのではないかと考えていました。

でも今回のワークショップのトラブルを鑑みてみると、そう簡単ではないですね。

 

 実際のコンサルティングの場では、当然現状調査というフェーズがあります。

それをすべてWebのツールを使って実行できるかというと無理ですよね。

となると離れたところにいての「ワーケーション」ではできないとなってしまいます。

今後ITの技術がさらに大きく進化してそのような制約を取り除いてくれる時代がくるのかもしれませんが、

少なくとも私の現役時代では100%は無理な気がします。

 

 ということで私の「ワーケーション」はあきらめざるを得ないのかもしれません。

facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る