CRMの視点とコンサルタントとしての心構え、 ポジティブ思考に触れています。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索

コラム

【会長ブログ】空港ラウンジ ~ なんとなく浮かれますよね ~


 今日は「山の日」の振り替え休日、先週土曜日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか。

先月の海の日と同様になじみの薄い祝日ですが、休みが多いのはうれしいことでしょう。

働き方改革が騒がれる中、まだまだこちらも実感はありません。

私は10年以上前に個人事業主として独立し、いわゆる宮仕えは卒業していますので、

祝日のありがたみが薄れてきていますね。

 

 話が飛びますが、先週8日(木)の夜「花火ファンタジアFUKUOKA2019」に行きました。

台風8号の影響で1日順延になったのですが、当日も突然の雨と雷で、

本番開始後すぐに中止になってしまいました。

十分な雨具の準備もしていませんでしたので私もかなり雨に濡れてしまったのですが、

これは仕方がないとあきらめざるをえません。

驚いたのはそのあとの主催者の払い戻し対応でした。

対応に関して後日連絡しますので、チケットの半券を持ち帰るように指示されました。

主催者のHP上ではまだ正式な対応は掲載されていませんが、私が買ったチケットは、

その販売代理店から直接連絡がはいり、なんと全額返金するとのことです。

まさしくビックリポンの対応ですねー。

半額くらいの返金かな?と思っていましたので、うれしさの反面で主催者の収支がきになります。

花火に関する費用や当日の警備費用等は当然発生しているはずですので、完全に主催者の持ち出しになりますね。

私たちITCの専門領域の一つにCRMがありますが、お客様志向という観点からすると

素晴らしい決断だと思いました。

事務的な手続きの複雑さなどを考えるとエイヤで全額返金のほうが楽なのかもしれませんが、

それでも大きな決断ですよね。

 

 今日も前置きが長くなりましたが、ようやくタイトルにたどりつきました。

お盆休みということで里帰りを含めて旅行にお出かけのかたも多いのではないでしょうか?

私の場合、最近空港ラウンジにいくのはビジネスでの旅行がほとんどなのですが、

毎回感じることがあります。

あきらかにビジネスのかたより、旅行のかたの比率が高くみえますので、皆さんなんとなく

ウキウキされてます。

その様子をみる私も明るい気持ちになりますので、不思議ですよね。

プラスの雰囲気が伝わります。

ゴルフの渋野さんのスマイルが日本中に明るさを届けてくれました。

 

人間ですからめげることもあります。

気持ちが沈むときもありますよね。

ちょっと空港ラウンジのあの雰囲気や、渋野さんの笑顔を思い出して気持ちをリフレッシュしてみましょう。

facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る
メニュー