(一社)IT経営コンサルティング九州の会長ブログです。 今日のテーマは「一人で食べる食事は味気ない」です。 コミュニケーションの大切さを考えています。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索

コラム

【会長ブログ】一人で食べる食事は味気ない


 こんにちは。雨の月曜日・博多です。

先月の九州は各地で雨の被害があり大変でしたね。

申し訳ありませんがホーチミンは雨季にもかかわらず雨もあまり降りませんでした。

やはり世界の気候がすこしずれているような気がします。

 

さて、あっという間に9月になってしまいました。

多くの皆さんにとって上半期の締めの月でしょうね。

子供のころ読んだ漫画にこんなことが書いてありました。

「月日の経つのは早いもの/おやつの時間は遅いもの」。

どなたか記憶にあるかたはおられませんか?

年をとると時間が経つのを早く感じるのは脳科学的にも証明されているらしいですね。

気になったのでググってみたら「チコちゃんに叱られる」でも取り上げられていました。

答えはトキメキが少なくなっているからだそうです。

さみしい答えですね。

19歳が折り返し点らしいので、そうなると今の私などはもう坂道を転げるスピードになってしまいます。

でも逆に考えれば「トキメキ」を取り返せばいいわけですから、何とかなると思いませんか?

とにかくいろいろなことに関心をもちましょう。

体の健康寿命だけでなく心の健康寿命を維持することが必要ですね。

 

 先週は涙の話をしましたが、その続編に近いかもしれません。

コンサルタントという職業はお客様(クライエント)先での作業が多いので、どうしても出張が多くなります。

若いころは年の2/3が出張という時期もありました。

ということはほとんど自宅にいないということになります。

今も年の半分が海外生活ですので、似たような環境ではあるのですが。

会社人としてコンサルタントをやっているときはグループで仕事をするのが標準なので、出張中でも一人で食事をするということはあまりありませんでした。

今は独立コンサルタントですので、一人でのサポートが主になります。

となると当然ながら一人でする食事の回数が増えてしまいます。

 

 食事というのは一人で食べるのはわびしいものですね。

私は毎晩、晩酌をするので誰かとお話をしながら飲み/食べたいタイプです。

男は黙って・・・というコマーシャルがありましたが、私には向かないです。

食べるということを空腹感を満たすためと考えずに、コミュニケーションの場にしたいと考えています。

ですから国内でも海外でも気に入ったレストラン(飲み屋)を探すのが好きです。

ちょっとした気配り、気の利いた会話そういうものが得られたらうれしいですね。

最近ではSNSによる口コミでいっぱい情報が入りますが、そうではなく、自分の目で覗いて、

ちょいと声をかけて雰囲気を感じるというのがいいですね。

 

 そのようなおもてなしの気持ち、私たちコンサルタントにも通じる話なのかもしれません。

タイトルとは関係ないような終わり方になってしまいましたが今日はこういうところで失礼します。
facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る
メニュー