一社 IT経営コンサルティング九州 会長の栗脇が毎週月曜日に書いているブログです。今日のテーマはまさにブログの効用です。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索

コラム

【IT経営コンサルティング九州会長ブログ】 ブログの効用


 今日の福岡は今年一番の冷え込みになりました。

放射冷却が強かったということで最低気温が11度を割ったようです。

だんだんつらい季節が近づいてきます。寒くなるとホーチミンの暖かさがありがたいですね。

朝起きるのがつらくなります。

実は今回の帰国時から、早朝の散歩を始めています。

ベトナムにいるときは毎朝30分ほどの散歩とラジオ体操をしているのですが、

帰国中はついついさぼりがちになりますので、心を入れ替えて帰国中も散歩をするという決断をしました。

これから寒くなると起きる勇気が必要になります。

一日さぼると弱いほうに流れてしまいますから、休まない努力をする必要がありますね。

 

 さてこうやって毎週月曜日にブログを書いているわけですが、何のために書くのでしょうか?

大きく2つの目的があるのですが、

その1:

私たちのこの組織「(一社)IT経営コンサルティング九州」のWeb上での存在価値を上げること。

更新されないHPは魅力がなくなって参照もされなくなるし、検索ツールでのヒット率も下がってしまいます。

週1回ではありますが、何かの更新をしてキーワードを登録する。

そうすることによってSEOへのヒット率を上げるというのが大きな目的です。

もちろん回数が多いほど効果が増すわけですから、もっと頻繁に書くことができれば、さらに有効なのですが、作家でもない私にはそこまでの文章力がないのでこのくらいが限界です。

 

 その2:

これはある意味個人的な目標になってしまうので申し訳ないのですが、コンサルタントしての表現力、文章力の養成です。

私たちITCにはいろいろな場面/立場で物事をわかりやすく説明できる能力が求められます。

それは口頭での説明であることもありますが、文章で伝える/プレゼンテーションをするなどいろいろな形式が求められます。

どうやって自分の主張を伝えるか、わかりやすくするにはどうするか、そういうことの訓練にこのブログを書くことが役立つように思えるのです。

 

 作家やエッセイストみたいに上手な文章、人を引き付ける文章がいきなり書けるとは思いませんが、

こうやって練習をすることによって少しは上手になれる気がするのです。

小中学校のころの宿題の作文とは違って自分の好きなテーマで書けるわけですから。

読んでくださっている皆さんには申し訳ありませんが私の自己満足かもしれません。

ご了承ください。

 

 

facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る
メニュー