(一社)IT経営コンサルテイング九州 会長の栗脇がつれづれに毎週月曜日にUPしているコラムです。 今日のテーマは「日本の休日に疎くなる」です。 海外(ベトナム)での仕事が多いのでついつい日本の習慣やニュースに疎くなってしまいます。 こんな記事でもITCの皆さんに参考になりますかね?

「IT」と「経営」をつなぐ

検索


コラム

【会長ブログ】 日本の祝日カレンダーに疎くなります


 先週は暖かいベトナムからのコラムをお届けしましたが、

今週は一転して寒い北海道でこのコラムを書いています。

天気予報では最高気温がマイナス一度、最低気温マイナス11度とでてました。

先ほど(12時半ごろ)外に出てみたのですがそこまでの寒さは感じませんでしたね。

風がないのとお天気がよくてお日様が気持ちいいのでそう感じさせてくれるのかもしれません。

まーそれでも私にとってはやはり暖かいほうがありがたいです。

室温を上げると平均寿命が延びるという統計データが先日の新聞に書いてありました。

省エネとのせめぎあいになりますね。

 

 ここまでの前段は今日のテーマとは全然関係ありません。

私は仕事がらかなり細かくスケジュール表を作ります。

まーそうしないとうっかりミスやダブルブッキングをしてしまいますので、

その予防策でもあるのですが。

実は今回帰国中の予定を組んでいて2/11(火)が祝日であることをすっかり忘れていました。

日本の手帳をベースに予定を考えれば間違いはないのでしょうが、

つい目の前にあるベトナムのカレンダーを見ながらExcelに予定を組んでいきましたので、

そんなミスをするわけです。

最近のカレンダーは祝日が一定の日でなく、振替休日とかになりますので、間違いやすくなりましたね。

 

 ベトナムは今旧正月の「テト」休み中です。

昔の日本のように民族大移動が起こりますし、町中のレストランやいろいろなお店がほとんど閉まってしまいます。

コンビニまで閉まってしまいますので、現地で暮らしている人は大変です。

ゴルフ場はすいているようで現地に残っている日本人はゴルフ三昧という方も多いですね。

私は今回テトの間は日本に帰国していますので不自由は感じませんが。

 

 出張中は祝日だけでなく曜日感覚もなくなります。

新聞を読まないし、曜日でテレビ番組を選ぶということもなくなるからですね。

うっかりミスは致命傷になるケースもおおいのでくれぐれも気を付けたいというのが今日のまとめでした。
facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る