(一社)IT経営コンサルティング九州(ITC九州)の代表理事の栗脇が毎週月曜日に更新しているブログです。皆さんの感想も遠慮なく教えていただけるとありがたいです。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索


コラム

【会長ブログ】今日はITC協会理事会に出席します


【会長ブログ】今日はITC協会理事会に出席します

 おはようございます。

今日は今年一番の寒気団が西日本を覆うようです。

ひょっとしたら福岡でも初雪になるかもしれないとのこと。

すでに記録上一番遅い初雪は更新済みなのですが、今年は雪は降らないかもといわれていたので、

ちょっと意外な天気模様になってきました。

 というなか今日はITC協会(ITCA)の理事会で東京日帰りです。

東京羽田は14度ありました。博多は寒かったのに以外です。

 

 さてITCAの理事会ですが、ほぼ毎月一回開催されます。

以前は支援企業や団体の方々がメインの理事で開催されていたのですが、2年ほど前から

各地のITCが理事に選任され熱い議論を交わせる場になっています。

九州ではわたしのみ(沖縄は他の方)が理事を拝命しておりますので、

可能な限り九州地域の情報や要望を伝えるように努めています。

研修は協会からのサポートがどうしてもメトロ中心になりがちですので、

Webでの研修やZoomでの会議を推進してくれるようにお願いしてきました。

フォローアップ研修も地方での独自開催がかなり自由にできるようになりましたので

喜んでいただけていると思います。

理事会での議論は協会のHPにも掲載されます(正会員限定ですが)ので

正会員のかたは目を通していただきたいと思います。

 

 基本的な議論の進め方はゼロからいろいろな議論をするわけではなく、

事務局が議題のたたき台を作成してそれらに関しディスカッションを進める形です。

事務局の原案通りになることもありますが、差し戻しになったり、否決されることもあります。

ということでいわゆるシャンシャン理事会のイメージはありません。

各地の理事の方々もITC以外でもそれなりの経験をお持ちの方が多いので、

幅広い検討が行われています。

私どもITC九州の理事会も、もう少し議論を深める態勢を形成していく必要があるかと感じています。

意見を制約しているわけではないのですが、主として私自身が議題を検討して、

議長も私というスタイルが多いのでそうなりがちなのかもしれませんね。

せっかくのファシリテーション・スキルをもっと活用する必要があるかもしれません。

 

 今このブログは協会の控室で続きを書いているところです。

あと10分くらいで始まりますので、終わってから少し今日の結果を踏まえて書き足してみようと思います。

いま終わりました。

今日の主要テーマは「中小企業共通EDI」と「ITC20周年記念」しての表彰制度の件でした。

今後ITCAから詳細情報が発信されますので皆さん期待してください。

facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る