(一社)IT経営コンサルテイング九州代表理事の栗脇が毎週月曜日に更新しているコラム(ブログ)です。今週は直接私の活動を記述してみました。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索


コラム

【会長ブログ】 九州内ITC組織と交流しました


 コロナウィルスの影響が収まりません。

私の予定もいろいろなセミナーや会議がのきなみ中止やWeb会議等に変更になり、

スケジュールに余裕がでてきています。

皆様も同じような状況ではないでしょうか?

九州では聞きませんが関東では会社への出勤も控えるようにとの指示もあるようですね。

私事ですがベトナムへの出張も今月は見合わせることにしました。

ベトナム政府として日本人への入国拒否や、2週間の自宅待機等の指示はでていないようですが、

管理はかなり厳しくなっているようですので不要不急の出張は取りやめとしました。

ベトナムのゴルフ場ではすでに、日本人/韓国人/中国人は14日以下の滞在者はPlayさせてもらえません。

パスポートでの確認が要求されるそうです。

比率はわかりませんが、この3国を排除するとゴルファーは激減だと思いますので、

ゴルフ場のビジネスも大変だろうと思います。

国内の夜の接待や宴会も減って銀座や新地の営業も大変だと新聞に出ていました。

それ以外のビジネスも大きな影響を受けていると思います。

皆様のお客様にも影響が出ているところが増えているのではないでしょうか。

気がかりな毎日です。

 

 さてこのような悪影響の中ですが、先週 大分/宮崎/熊本のITC組織と意見交換をしてきました。

面談がはばかられる時期ではあったのですが皆さん快く応じていただけました。

さすがに夜の会食は控えましたが。

大分・熊本はNPO法人、宮崎は株式会社でその前身となる組織や支援団体の状況も

異なりますので私たち(一社)IT経営コンサルティング九州とは

お客様の層やビジネスボリュームもかなり異なることがわかりました。

それでもやはり長年独自にビジネス展開をされている組織の強さ/特徴を学ばせていただきました。

銀行様や地域の有力企業をバックに持っている強みを感じました。

 

 今回の交流の目的は、ITC九州の紹介もあったのですが、

それ以上に私が九州でただ一人ITC協会の理事を拝命しておりますので、

All九州としての活動を目指すための一歩としたいということでした。

上述のとおり組織の特徴はいろいろ違いますのので、すぐに共同のビジネスをというわけにはいかないかもしれません。

それでも直接お会いして会話ができたということは意義深いものがあったと考えます。

いずれの地域の方々とも今後の情報交換や共有の約束をして帰ってきました。

まずはIT経営カンファレンスやケース研修の共同開催等からお付き合いの幅を広げていけたらと思っているところです。

 

 私たち法人も今月末で設立以来ちょうど1年が経過します。

なかなか本格的ビジネスを立ち上げることができていませんが、新年度に向けての戦略や企画を練っている最中です。

案が固まりましたら皆さんにも公開していきますのでよろしくお願いします。

 

 まだまだ厳しい状況が続くかもしれませんが、皆さん体調に気を付けて乗り切っていきましょう。

facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る