(一社)IT経営kンサルティング九州 代表理事の栗脇が毎週月曜日に公開しているコラム(ブログ)です。このところコロナ禍のテーマが増えているのですが、ITCとしての価値観やスキル向上に役立てられたらうれしいです。

「IT」と「経営」をつなぐ

検索


コラム

【会長ブログ】 仕事をしたくなります


 おはようございます。

素晴らしいお天気です。マンションの窓から雲一つない青空を見ながらこのコラムを書いています。

言葉通りの五月晴れです。

福岡県はまだ特別警戒区域から脱しできていません。

14日または21日の軽減宣言に期待しています。

 

 会社勤めをしていたころの思い出です。

夏休みや年末には2週間の休暇をとることが推奨されていました。

といっても普通の会社のようにお盆休みが特別に支給されるわけではなく、個人の有給休暇を消化する仕組みでした。

私も家内も出身が鹿児島ですので通常はふるさと帰郷が恒例でした。

そのころはPCを持ち帰る文化や、Webがあるわけではありませんので、

2週目に入るころには頭も体もなんとなく飢餓感が湧き出てくるようなことがありました。

「仕事をしたいなー」という感覚ですね。

Offの時間の大切さはこのあたりに正解があるのでは。

 

今回のコロナ禍でも皆さんこのような体験をされているのではないでしょうか。

通常は家族だけでの会話になりますよね。

一人暮らしのかたは一言も他の方と言葉を交わすことなく一日が終わってしまうこともあるかもしれません。

子供たちの不満にも注意が向けられ始めています。

親もイライラ、子供も退屈という状況でお互いの不満が爆発することも多々あるようです。

DVの増加も問題視されています。

まだまだいろいろな問題点/課題が山積です。

 

 幸い、いろいろな団体や個人がWebでのセミナーを開催してくれています。

Web飲み会を体験されているかたも増えていると思います。

この間に充電した知識や気力で、解禁されたときに備えていきましょう
facebookシェアボタン lineシェアボタン
コラム一覧に戻る